自律神経の乱れについて

 
自律神経の乱れ自律神経とは、内臓や代謝など体全体の機能をコントロールしている神経になり交感神経と副交感神経からなりたっています。自律神経の乱れは、交感神経と副交感神経がバランスを崩すことでさまざまな症状が現れてくるようになります
 

自律神経の乱が引き起こす主な症状

 
自律神経の乱れの症状については、不安や緊張が高まったり、息苦しさ・吐き気・倦怠感・頭痛・肩こり・不眠など多く見られます。人によって症状の現れ方が違ってくるといった特徴があります。臓器にも悪影響を及ぼすことがあり、胃酸が過度に分泌されることで、神経性胃炎や腸のぜん動運動が悪くなることで引き起こる過敏性腸症候群などの疾患にかかることもあるので注意する必要があります。
 
自律神経の乱れの原因については、人間関係や仕事のプレッシャーなど精神的ストレスや、過労などの肉体疲労などになります。また生活習慣の乱れでも自律神経のバランスを崩す原因になり、昼夜逆転した生活を送っている方など体のリズムを崩してしまうので、自律神経が乱れることがあります。
 
季節の変わり目などは、日によって気温や気圧が変わりやすくなりますが、この時期は自律神経が乱れることが多いので注意する必要があります。意識的に休養や睡眠などをとるようにすることで自律神経の乱れを整えることができます。
 

自律神経の乱れでお悩みの方は当院にお越しください

 
自律神経の乱れは放置すると自律神経失調症や過敏性腸症候群といった様々な病気に繋がるので放置せず、すぐにご相談ください。ご来院を心からお待ちしております。

初めてたくみ整骨院をご利用いただく患者様へ

当院へ初めてご来院される患者様は下記をお持ちください。
また、窓口で初診であることをお伝え願います。

初めての患者様へ

初めて当院をご利用いただく患者様は以下の点をご確認ください。

  • 健康保険証
  • 現在服用されているお薬やその名前がわかるもの
  • 現在、通院されている場合はその旨を担当にお伝えください

下記はお持ちの方のみお持ちください

  • 医療証
  • 診断書

たくみ整骨院の取り扱い診療

たくみ整骨院では以下の診療を取り扱いしております。診療取り扱いについて詳しくは窓口、もしくは担当にご相談ください

  • 社会保険
  • 国民健康保険
  • 組合保険
  • 共済保険
  • 老人保健
  • 障害保険
  • 労働災害(労災)
  • 母子医療
  • 乳幼児医療
  • 交通事故
  • 乳幼児

This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy and Terms of Service apply.